11月に入りました!!!

院長より

秋といえば食欲、読書、運動等が連想される季節。

今日は「捻挫」について少し書かせて頂きます。

「捻挫」とは関節をひねったりねじったりすることで、関節内の組織を痛めたり

靭帯や骨を痛めたりする事で起こります。「捻挫」だから湿布を貼っておけば

治るだろうと思いがちです。ただの「捻挫」、されど「捻挫」です。

甘く見ていいると、なかなか痛みが取れなかったり、「捻挫」癖に

なったりします。そのような症状がございましたらご相談くださいね。

先週、私もサッカーをして来ましたが、そこでも指の脱臼、腕の骨折等を診てきました。

くれぐれもお怪我のないようにお過ごしください。

骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷・筋肉の痛み・関節の痛み
様々な痛みにスタッフ一同対応していきます。
宝塚・仁川・小林・甲東園・西宮・逆瀬川

やぎ鍼灸接骨院
宝塚市仁川北2-9-41-1F号室
0798-51-1071
駐車場2~3台完備
駐輪場 有

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧